JRの指定席券売機で他駅発の乗車券のみを購入する方法【JR西日本】

f:id:hyu-san:20220409154359j:plain

*****この記事の情報は2022年4月11日時点での情報です*****

こんにちは。ひゅうさんです。

指定席券売機第二弾です!前回はJR東海指定席券売機で在来線乗車券のみの購入方法をご紹介しました。ですが、JR東海指定席券売機ではその駅発の乗車券しか購入できないという融通の効かないものでした...。

↓前回の記事はこちら↓

hyu-san.com

 

では、JR東海以外の指定席券売機では他駅発の在来線乗車券の購入はできないのか?→できるんです!

今回はJR西日本指定席券売機で他駅発の在来線乗車券の購入方法をご紹介します!

 

 

 

指定席券売機とは?

JR各社には指定席券売機という券売機が存在します。この指定席券売機とは、新幹線や在来線特急などの特急券や乗車券・お得な切符などが窓口同様に購入ができる券売機です。また、この他にも定期券や回数券(一部駅)なども買えてしまいます。

 

一部の駅では指定席券売機にオペレーターと通話しながら切符の購入をサポートしてくれる指定席券売機もあります。オペレーターと通話しながら切符を購入することができるので、操作に不安な方や不慣れな方も安心。また、オペレーターを使用すれば学割やジパング倶楽部乗車券・身体障害者割引などといった割引切符も購入できてしまいます。

 

そんな指定席券売機ですが、実は地域によって操作方法が若干違うのです。指定席券売機はJR各社ありますが、各社操作方法に若干の違いがあるのです。

 

指定席券売機で乗車券のみの購入は可能なのか?

前述でもご説明した通り、指定席券売機では新幹線などといった乗車券・特急券を購入することができますが、在来線の乗車券のみを購入することが可能です!在来線の乗車券のみとなると、近距離券売機(一般的な券売機)を想像するかもしれません。ですが、近距離の切符も指定席券売機で購入できてしまうのです。最大のメリットは、指定席券売機ではクレジットカードで決済が可能なことです!

例えば、東京→上野の片道切符もクレジットカードで購入できてしまうのです。

また、指定席券売機ではJR全国の切符が購入できます。(一部制限あり)

 

ですが、JR各社の指定席券売機に機能の差があるので、自由自在に何でも購入できるJR北海道指定席券売機から全く融通の効かないJR東海指定席券売機まで様々...。

 

今回はJR西日本指定席券売機で他駅発の乗車券のみを購入する手順をご紹介します。

 

 

 

JR西日本指定席券売機で他駅発の乗車券購入の条件

と、ここで注意事項です。

JR西日本指定席券売機で他駅発の乗車券を購入するには条件が一つあります。それは、出発駅から目的地駅までの間に在来線特急の停車駅が2つ以上含まれていること(出発・目的地駅含む)です。

は?どういうこと?

下記の図をご覧下さい。

f:id:hyu-san:20220409155642p:plain

簡単に言うと、まず出発駅から目的地駅までの間に特急列車が走っているか否かです。もし、特急列車が走っていないのであれば、その区間(乗車券を購入したい区間)の乗車券は指定席券売機では購入ができません。

特急が走っているぞ!→その区間(乗車券を購入したい区間内)で特急停車駅は2つ以上ありますか?

→ある!→購入できます

→ない!→購入できません

 

図の例でご説明すると、例えば品川〜上野の片道乗車券を購入したいとします。

ここでまずは品川〜上野で特急列車が走っているかを確認します。この区間は特急「ひたち」「ときわ」が走っています。次にこの区間内(乗車券を購入したい区間内)で特急停車駅が2つ以上あるかを確認します。品川〜上野の区間は特急停車駅が品川・東京・上野の3駅あります(出発・目的地駅を含む)ので、JR西日本指定席券売機で品川〜上野の乗車券のみの購入ができるのです!

 

 

 

このようにJR西日本指定席券売機では購入したい乗車券の区間内に特急停車駅が2つ以上あることが条件です。この考え方で他の例を当てはめると、例えば浜松町〜千葉乗車券が欲しい場合→浜松町〜千葉の区間内には特急停車駅が東京・千葉(成田エクスプレス)があるので購入OK。

 

逆に図の例のように広島〜新白島の乗車券が欲しい場合、広島〜新白島区間内には特急列車が走っていないのでJR西日本指定席券売機でこの区間の乗車券を購入することはできません

ですが、自駅発の指定席券売機では購入が可能です。

自駅発とは、その駅から出発の駅のことです。つまり、広島→新白島の乗車券をJR西日本指定席券売機で購入したい場合は広島駅の指定席券売機に限るということです。自駅発の購入方法は指定席券売機トップメニューの「乗り換え案内」から購入可能です。(※各会社により名前が異なります)

↓乗り換え案内を使った乗車券の購入方法↓

 

そんなに面倒いのなら窓口で購入すればよくない?

はい、ごもっともですね。こんなに厄介なのなら始めからみどりの窓口で欲しい区間の乗車券を購入すればいいじゃん!となります。ですが、JRの制度上"乗車券は原則購入する駅からの出発分の発売に限る"とされているのです。

www.jreast.co.jp

在来線特急や新幹線の特急券も同区間で一緒に買う場合はこの限りではありませんが、在来線の乗車券のみを購入する場合は原則その駅から出発のものしか買うことができません。

 

従ってみどりの窓口では他駅発の乗車券のみを購入しようとすると、係員から丁重にお断りされることがあるのです。特に、JR西日本の場合は厳しいですので高確率でお断りされてしまいます。他のJR他社の窓口でも基本的には断られますが、OKを出してくれる場合もあります。私が実際に他駅発の乗車券を窓口で購入しようとした時、JR東海はOKを出してくれました。

 

JR西日本指定席券売機の他駅発在来線乗車券のみの購入手順

f:id:hyu-san:20220409165153j:plain

こちらがJR西日本指定席券売機のトップ画面。(駅により同じ会社の指定席券売機でも違いがあります)

手順その1

「乗車券/入場券」を選択します。

手順その2

f:id:hyu-san:20220409163701j:plain

「乗車券のみ」を選択します。

手順その3

f:id:hyu-san:20220409163801j:plain

「在来線特急・新幹線等を利用」を選択します。

手順その4

f:id:hyu-san:20220409165415j:plain

f:id:hyu-san:20220409165433j:plain

「出発日」と「人数」を選択します。

 

↓この記事の続きはこちら↓

hyu-san.com