モバイルPASMOのお支払いカードを「Kyash」に!クレジットカードのポイントをゲットしよう

*****この記事の情報は2022年7月15日時点での情報です*****

ひゅうさんです。

前回、「Kyash」についてご紹介致しました。モバイルSuicaPASMOやスマートICOCAの支払い用カードをKyashカードにする→Kyashカードへのチャージはお持ちのクレジットカードから行う(クレジットチャージ)→クレジットカードのポイントが貯まる。こんな流れでしたね。

今回はモバイルPASMOの支払い用カードをKyashカードに設定する流れをご紹介していきます!

↓「Kyash」に関する記事はこちら↓

hyu-san.com

Apple Watchに関する記事はこちら↓

hyu-san.com

hyu-san.com

 

モバイルPASMOの設定

まずはこれがないと始まりません、モバイルPASMO。今回は新規登録からのやり方をお伝え致します。モバイルPASMOは比較的最近に登場しました。以前モバイルSuicaを使った経験がありますが、今回はせっかくなのでモバイルPASMOで試してみたいと思います。

 

順に登録方法を解説していきます。

新規でアプリを立ち上げると、PASMOのピンクのロボットがニコニコ出迎えてくれます。(このロボットに名前はあるのか...?)

「はじめる」を押します。

 

今回は新規でPASMOを登録します。

「新しくPASMOを作る」を押します。

 

「記名PASMOを押します。

記名PASMOにすることで、万一紛失した際に再発行をすることが可能です。また、コールセンターにてサポートを受けることが可能になります。

 

会員登録に必要な情報を入力していきます。

 

会員登録画面の一番下に「クレジットカードの設定方法」という項目があります。今回はKyashを個別にモバイルPASMOと紐付ける為、PASMOアプリに設定」を選択します。最後まで入力を終えたら画面右上の「次へ」で次に進みます。

※「Apple Payに設定(おすすめ)」を選択してしまうと、クレジットカードのポイントがつかない場合があるので、必ず「PASMOアプリに設定」を選択しましょう。

 

 

 

SFチャージ画面に移ります。今回は後ほどチャージをしますので「チャージしない」を押します。

※SFとはストアードフェアの略であり、「事前に入金された」という意味です。

 

iPhoneApple Watchの両方を持っている方は、モバイルPASMOをどちらの端末に設定するのかを問われます。今回はiPhoneを選択して次へ進みます。

※一つのモバイルPASMOのアカウントでiPhoneApple Watchの両方を共通(同期して)して使用することはできません。

 

エクスプレスカードとはモバイルPASMOを使用する際に、いちいちApple Payを立ち上げてパスコード入力やFace IDを使用せずに端末にかざすだけでお支払いができる設定のことです。モバイルPASMOをエクスプレスカードに設定したくない場合は、「設定」→「ウォレットとApple Pay」から変更が可能です。

「モバイルPASMOのお支払いカードを「Kyash」に!クレジットカードのポイントをゲットしよう 〜続き〜」で詳しい設定方法を解説しています。

※前の画面でApple WatchにモバイルPASMOを追加した場合は、「Watchアプリ」から「ウォレットとApple Pay」を開き、設定を変更します。

 

以上でモバイルPASMOの新規登録が完了しました。次はKyashをモバイルPASMOに紐付けていきます。

 

↓この記事の続きはこちら↓

hyu-san.com