Apple Watch Series 7 〜人生初Apple Watch開封〜

ひゅうさんです!

お待たせしました!今回はApple Watch Series 7の開封の様子をお届けします。

前回、Apple Watchを購入する理由を簡単に記事にしましたので、まだ読んでいない方は下記からどうぞ。

hyu-san.com

 

 

 

いざ、開封

前置きをしても仕方ないので、そっさくいきましょう!

まずは箱。白い箱。掘られた文字。りんごマーク。いやーーーシンプル。

Apple Watchは初めて購入するので、当然開封も初めてです。YouTubeと違って、写真と文字だけで説明するので中々伝わりにくい部分もありますがお許し下さい...。出来るだけ写真を多めにご紹介していきます!

 

今回は41mmのアルミニウムを購入。バンドはスポーツバンドです。一番シンプルなモデルです。アルミニウムを選んだ理由は軽さと価格の安さです。ステンレスモデルは価格が高い...。

数年前に比べて、Apple Watchのバンドの種類は増えたと思います。私も実はスポーツバンドとスポーツループで迷っていたのですが、今回は無難なスポーツバンドを選びました。「スポーツバンドを使ってみてあとからスポーツループのバンドを買えばいいや」と思っていましたが、実際に使ってみるとこのスポーツバンドが良すぎて、当分は他のバンドは買わないことにしました。笑

 

バンドは短めと長めの2本が入っています。自分の腕に合う方を選びましょう。見た目だけでは安物感があるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません!

 

"Designed by Apple in California"

Apple製品を購入したらまず見かける文字ですね!毎度これに自分はワクワクしてしまいます。これは一体なぜなんでしょう...。

 

 

 

本体(アルミニウムケース)は紙フィルムに包まれていました。さっそく剥がしてみたのがこちら。今回はミッドナイトという色のケースを選びました。バンドもミッドナイトを選びましたので、黒(グレー?)一色です。

落ち着いた色合いで非常に良いですね!

 

バンドを装着してみたのがこちら。あ、ちなみにこちらは保護ケースを装着した時のものです!

Apple Watchの初期設定

Apple Watchの初期設定は非常に簡単。上記写真のようなモジャモジャをiPhoneApple Watch Appで読み取るだけ。このモジャモジャは一体どういった仕組みなのか...。謎です。これでどうやってデータを読み取っているのだろうか?QRコードのような仕組みなのでしょうか...?

 

iPhoneとの同期には時間がかかりました。同期中はiPhoneApple Watchは離さないようにしましょう。そして、あまり触らない方がいいです。思った以上に時間がかかりました。

 

Apple Watchに保護ケースをつけてみた

YOFITAR Apple Watch 用 ケース series7 41mm アップルウォッチ保護カバー ガラスフィルム 一体型 PC素材 全面保護 超薄型 装着簡単 耐衝撃 高透過率 指紋防止 傷防止(41mm ブラック)

Amazonで購入しました。価格は¥1,000程です。

これは保護ケースとフィルムの両方の役割をしているので、保護フィルム単体を買わなくても済みます!色は今回はミッドナイトに合わせたブラックを選びました。

 

中身は保護ケース本体と、クリーニングシート、埃取りシールが入っています。ですが、新品のApple Watch開封したばかりですので、埃が液晶画面に付いてしまう前にささっと保護ケースをはめていきます!

 

保護ケースも種類が多様にあり値段もピンキリですが、今回購入したものは当たりでした!値段の割には頑丈で非常に満足しています!なにより、ミッドナイトのスポーツバンドとの相性が最高です!

 

↓今回購入したものはこちら↓

YOFITAR Apple Watch 用 ケース series7 41mm アップルウォッチ保護カバー ガラスフィルム 一体型 PC素材 全面保護 超薄型 装着簡単 耐衝撃 高透過率 指紋防止 傷防止(41mm ブラック)

まとめ

いかがでしたか?今回はApple Watch Series 7の開封の様子をお届けしました。

今後はしばらくこのApple Watchを使ってみて、次回は使用してみた感想を記事にしていこうと思いますので、乞うご期待ください!

 

Apple Watchを購入してから早2ヶ月が経とうとしています。早いですね...。だいぶ使い方にも慣れてきて使いこなせるようになってきました。やはり一番利用頻度が高いのはApple Payです!これがまた非常に便利なのですよ。

 

それではまた次回。今回も最後までありがとうございました。