休日は温泉施設でゆったり。大津温泉 おふろcaféびわこ座

こんにちは、ひゅうさんです。

今回は休日に一日中ゆったりと過ごせる温泉カフェ「大津温泉 おふろcaféびわこ座」に行ってきましたので、その様子をお届けします。

 

大津温泉 おふろcaféびわこ座

滋賀県大津市にあるカフェ施設と温泉が一緒になった宿泊施設です。もちろん日帰りも可能です。今回私は日帰りで楽しんできました。

JR瀬田駅から無料のシャトルバスが出ているので、お車で来られない方も安心。新幹線で来られる方は、新幹線は京都駅で下車をしてそこから東海道本線琵琶湖線)にお乗り換えです。京都〜瀬田の普通列車は比較的本数もあるので、電車でのアクセスには困りません。

 

料金は日帰り温泉のみの利用であれば、フリータイム1,500円程。(タオル込み)

シャンプーやボディーソープ等は備え付きです。

 

じゃらんでのご利用がオススメです!

大津温泉おふろcafeびわこ座のレジャー・アクティビティ - じゃらん遊び体験

まずはお昼ご飯をいただきます

カフェ&バー「茶茶」こちらでいただきます。

選べるマイ小丼セット。

お好きな組み合わせのどんぶりを2種選びます。今回私は⑤鯛の胡麻ダレ丼と⑥牛ビビンバ丼をチョイス。

 

ミニサラダとスープがセットで付いてきます。

鯛の胡麻ダレ丼が美味い!久しぶりに鯛を食べました。肉厚でとても食べ応えがありました。

 

今回はじゃらんで予約しました。予約なしでも当日施設に行くことは可能ですが、じゃらんで予約するとお得なので今回じゃらんを使いました。皆さんも訪れる際はじゃらんをオススメします!

 

じゃらんドリンク引換券を使って、食後のティータイム。

ドリンクも上記6種の中からお好きなものを選べます。私は抹茶ラテのアイスをいただきました。(※抹茶ビールは選べません)

くつろぎスペースが充実すぎる

昼ごはんをいただいたら次は温泉....!と、いきたいところですが少しお腹を休めてから温泉に入ろうかと思います。こちらの施設は、このくつろぎスペースが充実しすぎています。

 

小上がりやベッド、ソファまで色々。漫画もあり、iMacまで完備。インターネットが自由に使えます。(もはや漫画喫茶...?)

 

 

iMacに私は夢中になってしまい、気がつけばかなりの時間が経過していました笑

YouTubeも見ることができました。iMac本体は少々古いモデルで、動作に若干の時間がかかったので、もしかしたらHDDが装備されたモデルなのかもしれません。また、今では当たり前のRetinaディスプレイも非搭載でした。ですが、普通にネットサーフィンをするくらいなら何も問題はありませんので、ご安心を。

iMac用のヘッドホンが完備されていますが、自分のイヤホン等があると便利かもしれません。

 

このベッド、なんとコンセント付きです。しかも、Wi-Fiまで完備されていますので、ノートパソコンを持参すればもう環境は最高。私も後からノートパソコン持って来ればよかったと後悔...。ここまで素晴らしい環境であれば、ブログ制作も捗ります笑

 

コーヒーマシンもあります。こちらは館内ご利用の方は自由に飲むことができます。写真では少し切れていますが、右側の白いマシンはお冷です。

まとめ

今回は気軽にくつろげる施設「大津温泉 おふろcaféびわこ座」をご紹介しました。温泉の方はさすがに写真撮影ができないのでブログでは割愛しています。私は平日に来たので比較的空いていましたが、土休日は混むことが予想されます。また、こちらの施設は宿泊も可能ですので、1泊2日でゆったり過ごすことも。

 

家族と。友人と。恋人と。

たまにはこうしてゆったり過ごすのも良いもんですね。