名古屋に行ったら一度は食べたい名物ひつまぶし

ひゅうさんです。

先日、用事で名古屋に行ってきました。その時に名古屋名物ひつまぶしをいただきました。ひつまぶしを食べるのは確か人生で2回目くらいだったような...。

今回は名古屋駅前からアクセスしやすいひつまぶしのお店をご紹介します!

 

名古屋名物ひつまぶし

ひつまぶしとは鰻の蒲焼を温かいご飯の上に乗せた日本料理。鰻重とかなり似ていますが、普通の鰻重との違いは何なのでしょうか...。ひつまぶしの価格は平均一食¥3,500〜¥5,000弱ほど。鰻なので、そこは少々根が張ります。

蒲焼にしたウナギの身を切り分けた上で、お櫃などに入れたご飯に乗せ(まぶし)たものを、食べる側が茶碗などに取り分けて食べるのが基本的なスタイルであり、これが料理名の由来(由来には異説もあり。後述)となっている。

引用元:ひつまぶし - Wikipedia

うな善

JR名古屋駅から徒歩約5分。マップで見るとすぐ分かりますが、アクセス抜群です。徒歩でいくのが一番良いでしょう。

店内が混んでいたので、店内の写真撮れませんでした...。

ちょうどお店に着いたのが18時半頃でした。クレジットカードによる決済にも対応していました。これは自称キャッシュレスマンの私にとってはポイントが高い 笑

焼きたての鰻がたまりません!

注文が入ってから焼かれる鰻。香ばしいタレの香りがたまりません!お吸い物がセットでついてきます。

ひつまぶしの食べ方

  1. ヘラで茶碗(一杯分)に盛る
  2. まずはそのまま何もかけずに食べる
  3. お好みの薬味(ネギ・わさび・海苔など)を追加して食べる
  4. だし汁をかけて一緒に食べる(お茶漬けみたいな感じ)
  5. 自分の好きな食べ方で残りを食べる

私は薬味を追加して食べる方法が一番好きでした。じっくり味わいながら食べたいのですが、私はどうしても"ゆっくり食べる"ということができない...。食べ始めるとつい黙々と食べてしまう。

 

ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店

もう一つ、別のお店もご紹介します。こちらは名古屋城正門の金シャチ横丁にあります。名古屋城を観光した帰りに寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ここではうな重を注文しました。

食べ比べしてみようと思い、この時はうな重を食べましたが、やはり名古屋ではひつまぶしがいいです 笑

 

うな重は今度機会があれば浜松で食べるとしましょう。