Amazon Mastercardはお得なの?簡単に解説してみる

こんにちは、ひゅうさんです。

今回もまたクレジットカードについてのお話です。今回はAmazon Mastercardについて簡単に解説していきます。Amazonをヘビーユーザーにはお得すぎる情報ですので、最後まで是非どうぞ。

↓前回のクレジットカードのお話もよろしければどうぞ。↓

hyu-san.com

 

 

 

Amazon Mastercardとは?

Amazon Mastercardは三井住友カードが発行するAmazonに特化したクレジットカード。(三井住友カードの提携カード)

↓クレジットカードの詳細はこちら↓

Amazon Mastercardのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

このAmazon Mastercardには2種類がある。

Amazonプライム会員向けのAmazon Prime Mastercard

Amazonプライム会員以外向けのAmazon Mastercard

 

私はAmazonプライム会員なので、Amazon Prime Mastercardを持っています。カード面の色はプライム会員向けはブラック、プライム会員以外向けはシルバーである。デザインの差はそこまで大きくはないが、違いはカード色とカード表面右上にあるロゴだ。

Amazon Prime Mastercardは右上のロゴがPrimeAmazon Mastercardは右上のロゴがAmazonとなっている。

Amazon Mastercardはリニューアルされた

Amazon Mastercardは2021年11月1日にリニューアルされました。以前まではダンボールのデザインをしたカードでした。またゴールドカードもあり、こちらは年会費が1万円程でした。ゴールドカードは Amazonプライムが無料で付帯されていた為、実質ゴールドカードの年会費は5千円程でした。

 

新しくなったAmazon Mastercard及びAmazon Prime Mastercardは一般カードのみでゴールドカードは現時点では存在しません。また、Amazon Prime Mastercardは Amazonプライムが以前のゴールドカードみたいに無料で付帯されている訳ではないので、プライム会員費は別で支払う必要があります

簡単に言うと、 Amazonプライム会員の方はAmazon Prime Mastercardを、プライム会員ではない方はAmazon Mastercardが発行されるということです。

 

上がAmazon Prime Mastercard、下が旧Amazon Mastercardゴールドです。

私はリニューアルされた方のデザインが好きですね。皆さんはどちらのデザインが好みでしょうか?Amazon Prime Mastercardのカード番号は、カード裏面に記載されております。最近の三井住友カードはカード番号を表面に記載しない傾向があります。セキュリティ面の観点からですね。

三井住友カードといえば電子マネーのiD。Amazon Prime Mastercard及びAmazon Mastercardでももちろん使えます。

Amazon Mastercardのポイント制度

クレジットカードの最大のメリットはやはりポイントですよね。

Amazon Mastercard及びAmazon Prime Mastercardはその名の通りAmazonに特化したクレジットカードです。そのポイントの貯まり方について一つずつ見ていきましょう。

なんのポイントが貯まるのか?

Amazon Mastercard及びAmazon Prime Mastercardは全てのお買い物分がAmazonポイントとして貯まります。

三井住友カードでは基本Vポイントというものが貯まりますが、Amazon Mastercard及びAmazon Prime MastercardではVポイントではなく、Amazonポイントが貯まる仕組みです。しかも、Amazonのアカウントと自動的に紐付けが行われる為、ポイント交換の手間もありません。ポイントは自動的にアカウントに付与される仕組みです。

Amazonポイントの有効期限はAmazonでの最終購入日または最終ポイントの獲得日から1年間有効である為、毎月クレジットカードでの請求があれば、半永久的です。

 

モバイルSuicaやスマートICOCA、WAONnanacoなどポイント付与の対象外のものもありますので、注意して下さい。

Amazon利用で最大2%ポイント還元

Amazonでの利用時にAmazon Mastercard及びAmazon Prime Mastercardで決済するとポイントが最大2%付与されます。

 

Amazonでの利用で付与されるポイント率

プライム会員(Amazon Prime Mastercard)→2%

プライム会員以外(Amazon Mastercard)→1.5%

 

Amazonでの利用は保有するクレジットカードによりポイント率は異なります。ちなみに、旧Amazon MastercardゴールドカードではAmazonでの利用時にポイントが2.5%貯まったのですが、今回のリニューアルでポイント率が下がってしまいました。この点は残念なところです。

Amazon以外での利用はポイント1%還元

クレジットカードですので、もちろん外での利用もしますよね。

 

Amazon以外でのお買い物分は全てポイントが1%還元となります。これはAmazon Mastercard及びAmazon Prime Mastercard共通です。

通常、クレジットカードのポイントは0.5%がほとんどですから、ポイント1%還元は嬉しいですね。

 

今後も1%還元が継続されることを祈りましょう。

コンビニ3社の利用でポイント1.5%還元

これはリニューアルされてから新しくできた制度です。

 

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでの利用分は、なんとAmazonポイント1.5%還元!

コンビニを使う方にはメリット大です!

※1ヶ月間の合計金額(末日締め)から200円につき1.5%還元。

コンビニ3社での利用でAmazonポイント1.5%還元
  • 全国のセブン-イレブンファミリーマート、ローソン(ナチュラルローソンローソンストア100・ローソンスリーエフを含む)店頭でのご利用が対象となります。
  • ご利用金額200円につき1.5%分のポイントが還元されます。(前月1日~末日までの対象コンビニでのご利用金額を合算し集計します)
  • iD、Mastercard®コンタクトレス、Apple Pay、 Google Pay でのご利用分も対象となります。
  • 対象店舗が、百貨店や駅ビル、ショッピングセンターなどの施設の中にある場合、ガソリンスタンド併設店舗、その他一部の店舗ではポイント加算の対象とならない場合がございます。
  • 一部の対象店舗では、Mastercardでのクレジットカード払い、iDでのお支払い、Mastercard®コンタクトレス、Apple Pay、 Google Pay がご利用いただけない場合がございます。
  • 対象カードを登録したバーコードなどのスマホ決済アプリのご利用分はポイント加算の対象となりません。
  • 対象店舗のネットショッピング、配達サービスなどのご利用はポイント加算の対象となりません。
  • システムの不具合、その他弊社がやむをえないと判断した場合はポイント加算の対象にならない場合がございます。

まとめ

簡単ではありましたが、Amazon Mastercard及びAmazon Prime Mastercardについてまとめてみました。(主にポイント制度)
リニューアルされたAmazon Mastercard及びAmazon Prime MastercardはMastercardコンタクトレス決済(タッチ決済)に対応しています。日本国内ではクレジットカードによるタッチ決済はまだそこまで普及していませんが、今後普及していくことでしょう。
 
三井住友カードといえば、電子マネーiD。こちらでの利用分もポイント対象ですので、使えるところではガンガン使っていきましょう!
 
モバイルSuicaやスマートICOCAなど、ポイント付与対象外の項目があるので注意して下さい。

↓クレジットカードの詳細はこちら↓

Amazon Mastercardのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード