MacBook Pro16インチ2021年モデルがやばすぎる件

ひゅうさんです。

先日、メインPCを買い換えました。以前まではiMac21.5インチモデルを約6年間程使用し、この度メインPCを新調。理由はCPUとGPUに限界がきてしまったからです...。ノートPCをメインで使用するのは約10年ぶりだったと思います。

今回は今話題のMacBook Proをざっくりではございますが、買ってみて思ったことをバンバン書いていきます!

 

 

 

スペックが化け物

f:id:hyu-san:20220303123102j:plain

まず、第一の感想。

スペックがやばすぎる 笑

これで既にレビューの半分以上が終わってしまったかのような...。いや、文章力なさすぎる、自分...。今まで使用してきたPCにはGPUがほとんど無いに相応しいものでした。自分はブログ以外にもYouTubeでFX関連の動画をアップしているので、動画編集も欠かせません。GPUは動画編集に必須ですので今回のお買い物は大正解。値段は約50万近くしたが...。

 

こんなにも静かでサクサク動くなんて、まさに神。ストレスフリーです!

PCで負荷のかかる編集をしている方は特にパソコン動作が遅いとイライラしてしまう場面があると思いますが、この今回のMacBook Pro16インチモデルはそれを解消してくれます!逆に解消しなければ、相応の編集をしていることになります。

 

ちなみに今回購入したモデルのCPUはApple M1 MAXというもの。現時点でのMacの中で最もスペックの高いものです。

 

開封の儀

f:id:hyu-san:20220303124304j:plain

やはりApple製品といえばこれですよね。開封の儀!

これが一番ワクワクする瞬間です!開封の様子を動画でアップしたら、もしかしたら反響があるかもしれませんが、自分は動画でのレビュー力が猿以下ですのでブログでひっそりと公開するのです。

 

まずは段ボールの梱包から。なんだか梱包仕様が変わりましたかね...?MacBookをネットで購入するのは学生時代以来かもしれません。そりゃ仕様も変わるかもしれませんね。学生時代はMacBookをサブマシンとして使用していました。

 

f:id:hyu-san:20220303134736j:plain

↑本体裏側。「MacBook Pro」の文字が彫られています。カッコいい

 

f:id:hyu-san:20220303124925j:plain

次は透明のペリペリ。これは相変わらず変わっていませんね。

 

f:id:hyu-san:20220303125154j:plain

本体を持ち上げた感想。→重い!

まぁ想像通りですが、今回のモデルの重量は約2.2キログラム。でも、外出先に持っていってみると、意外と負担にはなりませんでした。スペックの低い薄型ノートPCを持ち運ぶくらいなら、Proを持ち運んだ方が作業効率もアップすると個人的には思います。

 

f:id:hyu-san:20220303125800j:plain

今回のProモデルは角が少し丸みを帯びています。

 

 

 

端子類

続いて、ポート類の紹介です。皆さんご存知の通り、MacBookシリーズにはUSB-Cのみ...と思いきや、MacBook ProにはUSB-Cの他にもMagSafe充電ポート・SDカードスロット・HDMIの端子が備わっています!(イヤホンジャックは全モデルにあったような...)

 

f:id:hyu-san:20220303131759j:plain

↑左側のポート類

 

f:id:hyu-san:20220303131833j:plain

↑右側のポート類

 

実際のところ、自分はSDカードスロット・HDMIは使用しないのですが...。昔は一眼レフで写真を取り込む際はSDカードを使用していましたが、最近はiPhoneで完結...。便利な時代になったもんですね。

 

今回はここまでにしましょう。次回、『MacBook Pro16インチ2021年モデルがやばすぎる件その2』を公開します。